バイクショップハンター

ホンダ ジャイロ シリーズのカスタム・修理のことなら|バイクショップハンター

HOME»  ジャイロ修理サービス»  ミッション/デフオーバーホール

最近増えている修理として4サイクルジャイロ系エンジンで、車両を前後に押し引きしたときに出る、
異音の修理依頼があります。

駆動系といわれるベルトやクラッチから出る異音と違い、金属部分を何かで引っ掻いたような音がする場合は
ミッションやデフ周りのトラブルが多く見受けられます。
 


修理をしないで乗り続けているとベアリングが挿入されているケース側が削れてしまい、新品のベアリングを
組み込んでもクリアランスが大きくて結果ケース交換にまでなってしまいます。

ただでさえミッションやデフの修理は高額になりがちなので、気になる音がしたらお気軽に
お問い合わせください。